ラファエル設計のプレゼンテーション

伝える
折角カタチにしたものが、
『細かい図面などを見たことないから何描いてあるのか理解できません』
って事にならないように、丁寧にご理解頂けるような提案を致します。
その為に、パース(完成予想図)を積極活用していきます。
相談
計画に入ると、職業病なのか分かりませんが、お客様の事を常に考える生活に入ります。
そうなると、色んなアイディアが溢れ出してきます。
この溢れ出したアイディアを時にはいくつも受け取って頂くかもしれません。
差支えなければ、LINEなどを活用した相談をお互いのツールの一部として積極活用しております。
そうする事により、いかなる時も疑問点を瞬時に解決出来ます。
見る
何度も言葉やプランのキャッチボールをしていき、最終的な目指すべきゴールのイマジネーションを見据えて共有します。

家造りは楽しいものでなければならないと思っております。
計画段階から『ワクワクした気持ち』
完成したら『最高の笑顔』
そんな家造りのお手伝いが出来ればと思っております。

Raphael設計が誇るイメージしやすいプレゼン

  • 下記の他、作成したデータをダウンロードして専用ソフトを用いてお客様が直接データを操作し、ご自由にパースをご覧になれるサービスもしております。(クリックして拡大します)
    ※スマホは縦画面