ご相談・契約の流れ

相談のフロー

お気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから受け付けています。→お問い合わせ

  • 【お支払いの目安時期】
  • 【設計契約】3回目のプラン提案の時点(20%)
  • 【実施設計】見積もり依頼の図面が修了した時点(20%)
  • 【業者決定】~【工事開始】工事依頼をお願いする工務店が決定~工事開始を目安(20%)
  • 【上棟】上棟の時点(30%)
  • 【引き渡し】完了検査が終了した時点(10%)※調整費込み

 

※契約後に契約破棄となった場合、図面の枚数や精度に関係なく、進行状況の割合(%)でご請求となります。

打合せの進め方

【第1回目】ヒヤリング【無料範囲】

【第1回目】ヒヤリング
【ヒヤリング内容(一部抜粋)】
下記の内容を基に『設計調書』を作成
・家族構成
・家族個別の生活時間
・外観の要望
・内観の要望
・必要な部屋の種類、大きさ
・予算などを含めた全体的な要望
ヒヤリング後、計画敷地の調査をお客様立会、若しくは私独りで行います
・敷地周辺状況
・東西南北に対して玄関の位置や各室の配置イメージをします。
敷地図の提供を当日か後日お願いします
・出来れば測量図を希望します。
・建築基準法上、敷地面積に対して、建築してもよいボリュームが決まっております。

プラン作成上、必ず必要です。
※こちらで測量を行うことも可能です。 この場合は外注になります。

 

【第2回目】叩き台のプラン作成【無料範囲】

【第2回目】叩き台のプラン作成
間取り図、外観完成イメージパース、内観イメージパースの提案
※下記はヒアリング後の提案のパースです。

【第3回目】プランの修正【無料範囲】

【第3回目】プランの修正
叩き台で沢山叩いた後の図面を基に、第2回目の提案をします。
・やっぱり照明はダウンライトがいい
・バルコニーはガラスっぽい方がいい
・木調のサイディングではなくサイディングがいい
・部屋はこの大きさに変更
・南側の窓の形が嫌だ
・やっぱり吹抜け作って欲しい
などなど・・・
※下記は1回目の提案から要望を追加したり変更したりしたものを提案したものの一部です。
ダウンライトって個人的にはやっぱりカッコイイ
ここまでの打合せ3回(プラン提案2回目)までは無料で行います。
第4回目(プラン提案3回目)に進むのに、設計契約の意思を確認致します。
ここでストップの場合、一切請求はございません
契約に至らずとも、計画図一式の知的財産権は破棄致しません
図面データファイル】を他社で流用する場合、別途金額を請求させていただきます。
紙プランを基に流用する場合は、請求致しません。

【第4回目】【契約】 ここから【有料範囲】

ここ(プラン提案3回目)から金額が発生致します【第1回目のご請求】

【第4回目】契約+第2回目プラン修正等の続き (プラン提案3回目から)
会社方針プラン等気に入ってくだされば、契約をお願い致します。
設計料の20%をお支払い頂きます

設計料は本体工事価格の12~14%前後を目安としています。

見積に向けての図面作成

見積もり依頼の図面が終わった時点で【第2回目のご請求】となります

【第5回目~何回でも】プランの修正~見積もり
間取りやデザイン等、最終的に固まりましたら、見積もり工事金額の算出です。
※お知り合いの工務店や指定の工務店がある場合、ご希望あれば1社のみに依頼する事も可能です。
【見積もり】
  • 銀行融資前等で、お支払いが厳しいような場合は、2回目のお支払いを【着工時】とし、
    2回目と3回目の合算で【40%】をお支払いいただく等のご相談も勿論可能です。

設計料の20%をお支払い頂きます
実施設計図面の一部が出来上がります。
下記のような図面を作成し、見積もりを依頼します。

【業者決定】 →【工事開始】

工事金額決定となった時点で【第3回目のご請求】となります

【業者決定】【工事開始】
設計料の20%をお支払い頂きます。
※工事開始を目安にお支払いとなります

【工事開始~上棟】

上棟の時点で【第4回目のご請求】となります

【工事開始~上棟】

設計料の30%をお支払い頂きます。
上棟とは、棟が出来た状態をいうと思いますが、写真のような柱と梁、屋根が出来た状態で上棟式をやっております。
屋根は早く完成させたいですからね・・・

【完成(竣工)】

完了検査が終了した時点で【第5回目のご請求】となります

【完成(竣工)】
設計料の10%(清算した残り)をお支払い頂きます。

※当初予定していた建築工事費が「減額」or「増額」になった場合、ここで清算してお支払いとなります。